IPv6 リークテスト

コンピューターが IPv6 アドレスをリークしているか確認します。
the best VPN fast VPN ipv6 leak protect
vpn leak test

IPv6 とは?

IPv6 はネットワーク上のデバイスを特定するために使用されるインターネットプロトコル(IP)の 128 bit のアドレスシステムです。これにより、現在最も普及している IPv4 リビジョン(4、294、967、296 アドレス)に比べ、かなり多くのアドレスまたはデバイスを使用することができます(40、282、366、920、938、463、463、374、607、431、768、211、456 アドレス)。

IPv4 は世界がゆっくりと新しい IPv6 標準に向かっていくにつれ、いつの日か歴史となるでしょう。これにより、前身のすべての現実のスケーリング問題が取り除かれます。 しかし、IPv6 の採用は主に後方互換性の問題により、これまで非常にゆっくりしています。PC、電話、タブレット、テレビでさえもすでに IPv6 をサポートしていますが、ウェブサイトの大部分は IPv6 をサポートしていません。

IPv6 リークとは?

世界中で IPv6 の可用性が制限されているため、多くの VPN プロバイダーが VPN トンネルを通した IPv6 トラフィックの検知に失敗しています。ISP が IPv6 をサポートし、IPv6 が有効なウェブサイトに接続できるのであれば、ブラウザは ISP を直接使って VPN 接続以外の IPv6 アドレスに接続します。実際の IPv6 はこの方法でリークします。

最高のソリューション - Astrill VPN

Astrill VPN は当社の VPN に接続中、IPv6 トラフィックを無効にすることで IPv6 リーク保護を提供し、VPN に接続中、通常の接続のインターネットのトラフィックリークがないことを保証します。この機能はオプションで必要に応じて、無効にすることも可能です。ただし、IPv6 リークはオンラインでの匿名性を低下させることはなく、第三者にアクティビティーを追跡させます。IPv6 リーク保護の使用を強くおすすめします。

Moon

今すぐ Astrill VPN にサインアップ

掲載
Lifehacker が Astrill VPN を取り上げました
Torrentfreak は Astrill VPN が最高の VPN であることを認めています
Techradar は当社が最高の VPN サービスであることを知っています
CNET は VPN Astrill の匿名性を気に入っています
The Beijinger が当社がファイアーウォールをバイパスできることを知っています